なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!

ひらめく脳 は、「ぼーーっ」とすることから生まれる!

ひらめく脳 は、「ぼーーっ」とすることから生まれる!

7月・8月と全国的に暑い日が続いているようです。
私の住む神奈川でも、連日30℃をラク~に超える日々が続いていて、熱さのあまり、ボーっとしてしまうこともしばしばです。
みなさんも、熱中症には気を付けてくださいませ。
さて、今日のブログは「ぼーーーーーっ」とすることについてのお話です。
熱中症で「ぼーっ」とすることでなく、ビジネスシーンの中での、 ひらめく脳 についてのお話です。

ズバリ!「ぼーーーーっ」とすると脳が活性化され、頭がスッキリしたり、アイデアが浮かびやすくなるのです!

日常での、ひらめきや悩み解決に役立つお話ですので、最後までお付き合いください。

ひらめく脳

発明王エジソンも、ぼーーーっとしていた!?

かの有名なエジソンは、2,000件を超える特許を有する発明家です。
そして、彼自身が「ぼーーっ」とする時間を自ら作り出し、数々の発明につなげていたようなのです。
もしかしたら、この時間を利用して数多くの特許を取得したのかも知れません。

エジソンは、片方の手のひらに鉄の玉を乗せて、ものごとを考える様にしていたそうです。
しかし、発明王とはいえ、次から次へとアイデアが浮かばず、ウトウトと居眠りを始めていたそうです。

ウトウト・・・
ウトウト・・・・・
だんだんと眠くな~る 眠くな~る・・・・・

すると、手のひらに乗せていた鉄の玉が落下し「コトッ!」と音を立て、その音が耳に届くとエジソンは「ハッ!!」と目を覚まし、この時思い浮かんだことをノートに書き残し続けた、との話です。

ウトウト・・ウトウト・・・を繰り返していると、だんだん深い眠りへと移ろい、筋肉の力が緩むと手の平に乗せていた鉄の玉が「コトッ!」と落ちる音をで目を覚ましたエジソンは、この時ひらめいたことを発明に繋げていたようです。

ウトウトは、科学的にもひらめきがおきやすいことが解っています。

ワシントン大学の研究では、ぼーーーーーーーーーーーっとしている時の脳は、通常の15倍ほど活動が活発になることや、記憶中枢や価値判断をする部位が活性化される ということが発見されています。

また、脳が「ぼーーーっ」っとしている時に働く脳内ネットワーク(デフォルトネットワーク)が活性化すると、アイデアが出やすいことも別の研究で解っています。

「ぼーーーーっ」とすると脳が活性化され、頭がスッキリしたり、アイデアが浮かびやすくなるのです。

ひらめきや悩み解決には「ぼーーーーっ」とすることも大切なのです。

ひらめく脳

そして!このブログの内容はインターネットラジオspoonでも配信します!

【今回も、音声解説を インターネットラジオ spoonで 生解説!】

ブログ公開の8月16日(月)、深夜23時ころから、インターネットラジオ spoon に乗せて 恒例の音声解説もします。
こちらも、 ぜひお聴きください。
https://www.spooncast.net/jp/@evipoppo3


この番組では、解説者である 坂田とリスナーが チャットで繋がり、 質問や 雑談などができるので、ちょっとした 疑問やご意見など ぜひお聞かせくださると、坂田は小躍りをしながら喜びます(笑)。
もちろん、 このブログの コメント欄でも 質問や ご意見を お待ちしております。
よろしくお願いします。

↓ブログランキングにも参加しています! ↓応援の1日1クリックお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログのフォローはコチラ↓

改善ファシリテーション研究所 - にほんブログ村

この記事を書いた人
問題/課題解決や改善活動とコーチング心理学・NLP・LABプロファイル®を組み合わせた「新5S思考術」を得意分野とし”その気にさせるきっかけ”を経営者や管理職などのリーダー向けにコンサルティング支援やセミナーを通じて広めている。企業コンサルティング支援実績は、2021年現在190件。年間延べ3400名以上に講演/セミナーを行っている。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA