なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!

脳の学習力 を最大限に引き出す学習法!

脳の学習力 を高めよう!

「首相もこのセミナーを受けるべきである。」


こんな感想まで頂いたセミナー「対話の科学」が過日開催され、講師として登壇しました。

一般的に「対話や会話」系のセミナーでは、実際に習ったことを、ワークを通じ実践を繰り返すものが多くあります。
しかし、今回開催されたセミナーでは、感染予防を最優先に「対話型」のワークを一切行わない内容で進められました。

この「対話ワーク」を取り除いたコミュニケーション研修は、講師が説明した内容をワークを通じて実際に行い、その効果や、やり方の正しさを繰り返し学ばさせることができず、講師泣かせのスタイルです。

さて、セミナー直前まで主催者の方と綿密な打ち合わせを行い、開催されたセミナーとはどんな内容になったのでしょうか?

脳の学習力

脳の学習力 を最大限に引き出す学習法!

今回のブログでは
楽しかった!!解りやすい!と言われる講師がやっているメソッドをご紹介します。

脳の学習力 を最大限に引き出す学習法!
ワークができなくても、精緻(※)化を狙った学習でセミナーの質を高める!
(※ 精緻/せいち:実際に近い状態・現実に近い状態)

このメソッドを使えば、どんなシーンでも高い学習効果を狙えます。

それは「whyからはじめてみよう。」です。

whyからはじめてみよう

私たちは、何かを学ぶ場合、過去の経験と知識に紐付けた習い方をすると、高い学習効果を得ることが、学習心理の実験から解っています。

例えば

「不安定な姿勢は、自分が転ばないよう自己防衛本能が働きます。すると、意識が”転ばないようにする”ことに集中するため、作業に集中することができなくなります。」

というその理由(why)について話しをすると、脳は過去の経験と知識とを紐付け、自分がその状況下にあった時のことを想い出します。

すると、頭の中では、その時の状況とwhyの紐付けが行われ、疑似体験を脳内で行いはじめるのです。
疑似体験の特徴は、細かい気付きまでを引き出すことができ、その気付きが閃きに広がってゆきます。

この閃きを伴う気付きは、精緻であればあるほど多く得られ、高い学習効果を得られます。

この精緻化は、whyという思考から入ると深まりやすい、ということも解っており、私はワークのできないWEB研修などで多用するようにしています。

閃きや気付きを想い出すきっかけを作ろう

しかし、閃きを伴う気付きは比較的忘れやすいものです。
そこで、配布したテキストの空欄にカンタンなメモを残すように促します。
このメモは、閃きや気付きを想い出すきっかけとなり、短期の記憶から長期の記憶へと定着させることができるのです。

一つ目は、whyからの学習

「なぜ、○○をする必要があるのか?」と研修講師が伝えると、受講者の頭の中で過去の経験と知識を使いながら思考を深めることができ、効果的な学習を進めることができます。

二つ目は、whyで視野を広げる

過去の経験と知識をwhyで紐付けると、様々な閃きを促し、受講者自ら応用例を作りあげてゆきます。

三つ目は、アウトプットさせる

頭の中で閃いたり、描いた内容を文字や落書きを使ってテキストの空欄に書き出すように促します。

脳の学習力

whyからはじめてみよう。

このメソッドを使えば、どんなシーンでも高い学習効果を狙えます。

理由を話したあと「あなたならどうしますか?」と、考える様に促す。
過去の経験と知識を、新しい知識と関連付けながらの学習は、高い効果を維持します。

そして!このブログの内容はインターネットラジオspoonでも配信します!

【今回も、音声解説を インターネットラジオ spoonで 生解説!】

ブログ公開の8月30日(月)、深夜23時ころから、インターネットラジオ spoon に乗せて 恒例の音声解説もします。
こちらも、 ぜひお聴きください。
https://www.spooncast.net/jp/@evipoppo3


この番組では、解説者である 坂田とリスナーが チャットで繋がり、 質問や 雑談などができるので、ちょっとした 疑問やご意見など ぜひお聞かせくださると、坂田は小躍りをしながら喜びます(笑)。
もちろん、 このブログの コメント欄でも 質問や ご意見を お待ちしております。
よろしくお願いします。

↓ブログランキングにも参加しています! ↓応援の1日1クリックお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログのフォローはコチラ↓

改善ファシリテーション研究所 - にほんブログ村

この記事を書いた人
問題/課題解決や改善活動とコーチング心理学・NLP・LABプロファイル®を組み合わせた「新5S思考術」を得意分野とし”その気にさせるきっかけ”を経営者や管理職などのリーダー向けにコンサルティング支援やセミナーを通じて広めている。企業コンサルティング支援実績は、2021年現在190件。年間延べ3400名以上に講演/セミナーを行っている。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA