なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!

コミュニケーション能力 を高めるには?

昨年、 一昨年
『 北の大地北海道 』でコーチング基礎を学んだメンバーが今回再び集結。
全ては、コーチングスキル( コミュニケーション能力
)を高めるために。

知識経営研究所の会議室がある麻布十番をキーステーションに、 国立帯広畜産大学産学連携センター様をリレーして、 メンバーにあるセミナーを配信致しました。 そのあるセミナーとは?

リーダーズコミュニケーション ver.2
LABプロファイル®を使って
伝える力を磨く

 メンバーは2日間のコミュニケーションのオンラインセミナーで受講。
すでにコーチングの基本的テクニックを取得し、 さまざまなシーンで実践続けるメンバー。
次に学ぶのはコーチング基礎を更に活かすためのコミュニケーション術。
まずは、実際に参加されたメンバーの声をご紹介します。

コミュニケーション能力 を高めるセミナーにご参加頂いた
メンバー(ご受講者様)の声

セミナーには教育指導者として従事する方のご参加が目立ちました。

 ※実際にFacebookに投稿されたメンバー(ご受講者様)の声です。
  原文のまま記載しております。
  プライバシーの観点から、 Facebookの画面等を直接貼り付けることは避けております。

メンバーの声 ① Aさん

「 なるほど! そうだったのか! 」とスムーズに理解することができました!

私は、 指導 / 説明するということがメインの仕事とするようになりました。
そして「 言ったことが伝わっていない気がする 」また「 相手が何を考えているかわからない 」という感覚でした。
もっと相手のことを理解するにはどうしたらいいのだろう? と手探りをしていた昨年1月、

NLPビジネスコーチングセミナー を受けて伝え方の初歩を学びました。
 まずは実践!と、 学んだことは早速仕事に取り入れ、 視覚 ・ 聴覚 ・ 読解 ・ 体感覚 を意識したプレゼンテーションを作ったり、

「 この人はどんな特性を持っているのかな 」と考えたりしていました。
そして、 1年経ってテクニックが身についてきたところで、 前回よりも一歩進んだ今回のセミナーを受講することにしました。
 前回は基礎編でしたが今回は、 情報量が・・・ 多いー!! まともに理解できるか不安でした。
しかし、 そこはさすが坂田和則先生、 伝え方のプロ!
言葉だけではない、 様々な伝え方テクニックと笑いを織り交ぜての講義で、

「 なるほど! そうだったのか! 」とスムーズに理解することができました。
 「 人は皆『 自分の言葉 』で話している 」

その背景には、 脳で情報の処理をするときのプログラムが人それぞれ存在していることがよく分かりました。
 自分のプログラムは、 また人のプログラムはどんなタイプだろう? と分析することが、 LABプロファイル® です。

これを実践して繰り返していくことで「伝わらない」の壁はきっと薄くしていけると感じています。
大変有意義な学びとなりました! どんどん実践していきたい!

メンバーの声 ② Bさん

あの日後の時言われた言葉のワケが解りました!

 コロナウイルスの影響でwebセミナーとなってしまいましたが、
坂田講師のテンポが良く落語のようなお話に惹きつけられてあっという間の2日間でした。
もっとお聞きしたいことがあって時間が足りないくらい!
 LABプロファイル®を学んだ事で、 あの時 ・ あの人に言われた頭にくる言葉も、 相手の理解できない行動も、

その理由がわかるようになった気がします。
 自分の伝えたいことが相手に伝わらない原因にも気が付きました。

坂田講師、 知識経営研究所の皆様、 2日間お世話になりありがとうございました。

メンバーの声 ③ Cさん

組織を構成する個々の能力を最大限に引き出せる

 この研修を受け、 如何に自分が相手のコミュニケーションにおける「 性質 / 人格 」を考慮せず、
自分の思考だけで情報を伝えよう、 受け取ろうとしていたか! ・・ と自分が前掲の板挟みで苦しんだ理由を知る機会を得ました。
 コミュニケーションにも論理的なアプローチが必要なことを多くの方にも是非知って頂きたいものです。
 株式会社知識経営研究所の坂田師匠はこの道のプロで話も非常に解りやすかったです。
 若いから伝えることが下手? 老練になると伝えることがうまくなる?

それは違うかもしれません・・・
 目の前にいる相手のコミュニケーションにおける「 性質 / 人格 」を知りそれに応じた、

傾聴、 指導、 助言、 時には命令を行うことで、組織を構成する個々の能力を最大限に引き出せることは理解できました。

あらゆるシーンでコーチングスキルを発揮するためには?

 コーチングセミナーを受けた方ならお分かり頂けるかと思います。
対話の手法( what )とやり方( how to )を座学とワークセッションで学ぶことが多かったことを。
そして、 そのワークは研修の中だけの限定されたシーンであることも。

 コーチングセミナーでは上手くいったと思っていても、 実際のビジネスシーンや職場で使えないと感じるのは、 コーチングセミナーで習ったシーンと全く同じシーンが日常で現れることが稀だからです。

 さまざまなシーンにおいてコーチングスキルを発揮する得るためには?

『 Why 』を知らなければなりません。

 そうなのです。 さまざまなシーンでコーチングスキルをいつでも発揮するには、 コミュニケーションの背景にある『 Why ( なぜ? ) 』=『 原理原則 』を学ばなければいけないのです。

コミュニケーション能力 を高めるための『 原理原則 』を学ぶ

原理原則

 コミュニケーションの『 原理原則 』の1つに LABプロファイル® というものがあります。

 これは、言語心理学やNLP ( 神経言語プログラミング )から生まれたもので、脳が持つ言語処理プログラムを整理したもので、人がどういう考え方やパターンで判断したり行動しているかが分かるものです。

 このプログラムを知ると『 相手が持つ言語処理プログラム 』に合わせた言葉を選べるようになるため、相手に響く言葉遣いができるようになります。
相手に響く言葉を使いこなせることから、LABプロファイル®は別名『 影響言語 』とも呼ばれます。LABプロファイル®を知ると、 説明力と説得力を磨き上げることができるようになるのです。

 このLABプロファイル® といったコミュニケーションの『 原理原則 』を知ったうえで、 コーチングスキルを使用すればどんなシーンでも応用することができるようになるのです。

指導者( リーダー )クラスのコーチング脳を育てる

 さまざまな業種や職員の方が続々と学んでいる「 リーダーズコミュニケーションver.2 」ですが、人材育成の一環として組織内教育計画に組み込まれるケースも少なくありません。

今までご受講いただいた方々の例は、

  • 大学等の教育機関医療機関のリーダー指導者クラス
  • 製造業リーダークラス
  • 商社セールスパーソン
  • 労働安全文化醸成を目指す経営者
  • フードセイフティカルチャー醸成を狙う経営者
  • 接客サービスのハイクオリティーを狙う経営者

 あらゆるシーンでコーチングスキルを発揮するには『 Why ( なぜ? ) 』=『 原理原則 』を知ること。
それが、どんなシーンでもコーチング脳スイッチが切り替わる リーダー / 指導者 を育てる必須条件です。

今回のリーダーズコミュニケーションver.2で使用したテキストは下記からご購入頂けます。
また、 PDF版であれば、 メルマガ登録して頂くことでダウンロード可能です。
是非、 この機会に一読されてみてはいかかでしょうか。

リーダーズコミュニケーションver.2
LABプロファイル®を使って伝える力を磨く

伝える力を磨く
「頭のモヤモヤがスッキリLABプロファイルを使って伝える技術を磨く」

セミナーに使用するテキスト販売中!
読みものとしてもいいと好評!

セミナー内容やテキスト購入のお問い合わせは下記からお願い致します。


PDF版であれば、 メルマガ登録 ( 無料 ) 頂きますとダウンロードすることができます。

最後に・・・・

大工と話すときは
大工の言葉を使え。

ソクラテス


 これは、 どんなにコーチングのテクニックを使いこなしても「相手に伝わる言葉を的確に使わなければコーチングは成り立たない。」と同じことを言い表しています。

もっと説明力と説得力を高め、 コミュニケーションを通じて影響力を持つためには?
そうです。 メンバー達は、 「相手の心に響く言葉選び」を学びに再集結したのでした。

※写真は終了後の親睦の様子です。 許可を頂いて記載させて頂いております。

追伸:プロフェッショナルコーチ陣によるオンラインセミナー

 今回のオンラインセミナーの運営は・・・

 高画質カメラと画像編集技術を駆使しオンラインLIVE を送信し続ける株式会社知識経営研究所コーチ/セミナーアシスタント小林史弥。
コーチとしての経験と実績があるからこ臨場感のあるWebセミナーを編み上げるプロフェッショナルだ。
講師は、 坂田和則。
最強の二人がタックを組み、 北の大地へ「 凄腕のコーチが使う最強の対話術 」を届け続けたのでした。

各種研修について、 オンライン配信機材も完備しておりますので、 オンライン研修のご相談もお受け致します。

↓ブログランキングにも参加しています! ↓応援の1日1クリックお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログのフォローはコチラ↓

改善ファシリテーション研究所 - にほんブログ村

この記事を書いた人
問題/課題解決や改善活動とコーチング心理学・NLP・LABプロファイル®を組み合わせた「新5S思考術」を得意分野とし”その気にさせるきっかけ”を経営者や管理職などのリーダー向けにコンサルティング支援やセミナーを通じて広めている。企業コンサルティング支援実績は、2021年現在190件。年間延べ3400名以上に講演/セミナーを行っている。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA