なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!

リーダー必見!【相手のタイプ別】効率的な 説明方法

説明方法

職場で新たなルールが制定された時や、その内容が変更になったとき、それを伝えながら守るよう周囲に促す機会は、リーダーの方なら多いことでしょう。
しかし、周知はしたもののすぐに定着せず、いらいらしたことはありませんか?
もっと効率的で効果的な方法があればいいのに・・・・と思ってしまいますね。
今回は、周知・定着させるときにつかう 効率的な 説明方法 についてのお話です。

相手の『感じ方』や『捉え方』にもタイプ がある

人には、様々なタイプが存在し、ルールに対する『感じ方』や『捉え方』にもそれぞれ異なるタイプがあります。
このタイプがあるために、あなたが説明しても『伝わる人』と『伝わらない人』に分かれるのです。

あなたも相手側の 『感じ方』や『捉え方』 の異なるプログラム毎に、それぞれ合わせた伝え方をすれば、『説明力』と『説得力』が増し、新しいルールの定着化も効率的かつ効果的に展開できます。

説明方法

LABプロファイル® の活用で、相手があなたの説明を容易に聞き入れてくれる!

言葉の科学LABプロファイル®では、脳はコンピュータのように見立てられており、数々のプログラムで動いているという前提から発展した知識体系です。

そのプログラムは、メタプログラムと名付けられており、約150種類のプログラムが発見されています。
それぞれのプログラムを観察してみると、14種類にまで分類できることが解りました。

そして、この分類が行われたことで、相手のモチベーションの高揚や維持に影響する『話し方・伝え方』が容易にできることがわかりました。

ルールに関するメタプログラムは4つ – それぞれの 説明方法

このプログラムを応用することで、相手があなたの説明を聞き入れるモチベーションを高め、効率的/効果的な理解を促すことができます。

①自分型

【特徴】自分には自分のやり方があり、他人もそれに従うと思っている。

【このタイプへの説明のしかた】

あなたのやり方も効果があります。他の人はどうでしょう?

【ポイント】まずは、自分の考えや思いを受け入れながら、モチベーションを高めます。
        後に、他人の立場になって考えることを促します。

②無関心型

【特徴】 自分(相手)のやり方だけを意識し、新しいことや周囲のこと意識することができない。

【このタイプへの説明のしかた】

あなたのやり方をさらによくするためには、新しいことや周囲に目を向けることが大切です。

【ポイント】 まずは、その人自身の考えや思いを受け入れながら、モチベーションを高めます。その後に、周囲の人の立場を意識させるよう促します。

③迎合型

【特徴】 自分のやり方にあいまいさがあるため、周囲が決めたルールに従う行動をとります。また周囲にも、そのルールに従うよう、広める行動をとります。

【このタイプへの説明のしかた】

あなたも私と一緒に新しいルールを広めてください。

【ポイント】 ルールを守り、それを広げるよう促します。

④寛容型

【特徴】 自分のやり方はシッカリもっているが、周囲のやり方も認めている。

【このタイプへの説明のしかた】

今までのやり方で面倒だったことが、やりやすくなりました。

【ポイント】 新しいルールのメリットを伝え、新しいルールを認めさせます。

もし、複数以上のメンバーに新しいルールを説明するときには、あらゆるパターンが存在していることを前提に説明をしてみましょう。

説明方法

説明方法 の具体例

私たちの職場では、ルールに従って仕事を進めています。(→自分型のモチベーションを刺激する)
しかし、顧客のニーズの変化がさらに多様化していることにも気付かなければなりません。(→無関心型の意識に刺激する)
新しいルールはこれらを考慮して変更されましたので、ぜひ広めてください。(→迎合型を刺激する)
それでは、最初に新しいルールのメリットから説明します。(→寛容型を刺激する)

あなたもプログラム毎に違った伝え方をすれば、『説明力』と『説得力』が増し、ルールの定着化も効率的かつ効果的に展開できます。

人には、様々なタイプが存在し、ルールに対する『感じ方』『捉え方』にもタイプがあります。
このタイプがあるために、あなたが説明しても『伝わる人』と『伝わらない人』に分かれてしまいます。

まずは、4つのタイプがいることを意識しながら説明することから始めてみましょう。

【今回も、音声解説を インターネットラジオ spoonで 生解説!】

ブログ公開の7月19日(月)、深夜23時ころから、インターネットラジオ spoon に乗せて 恒例の音声解説もします。
こちらも、 ぜひお聴きください。
https://www.spooncast.net/jp/@evipoppo3


この番組では、解説者である 坂田とリスナーが チャットで繋がり、 質問や 雑談などができるので、ちょっとした 疑問やご意見など ぜひお聞かせくださると、坂田は小躍りをしながら喜びます(笑)。
もちろん、 このブログの コメント欄でも 質問や ご意見を お待ちしております。
よろしくお願いします。

この記事を書いた人
問題/課題解決や改善活動とコーチング心理学・NLP・LABプロファイル®を組み合わせた「新5S思考術」を得意分野とし”その気にさせるきっかけ”を経営者や管理職などのリーダー向けにコンサルティング支援やセミナーを通じて広めている。企業コンサルティング支援実績は、2020年3月現在約180件。年間延べ約3400名に講演/セミナーを行っている。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA