なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!

言葉の解釈 のクセを知り、あなたの印象をさらにUP↑↑

言葉の解釈

あなたの 言葉の解釈 はどっち?

言葉の解釈 は人それぞれです。
例えば「かき氷が食べたい。」と相手から言われたら、あなたならどのように対応しますか?

Aグループ
・近所のかき氷店を検索してみる。
・近所のコンビニでかき氷を買ってくる。
・食器棚の奥にしまってある、かき氷製造器を引っ張り出す。

グループ
・かき氷が ”なぜ?” 食べたいのか、理由を聞いてみる。

言葉の解釈

言葉の解釈

一般的には、Aグループのように対応する人が多いようです。
しかし、実際にBグループのように対応して「食べたい理由を聞き出す」人もいるのです。

このように「かき氷が食べたい!」という同じ言葉(耳で聞いた音)が、人によって解釈が違ってしまうことは珍しくありません。

また、Bグループの解釈をする場合に「暑くて冷たいものが欲しい。」と相手の気持ちがわかったら、かき氷がすぐに準備できなくとも、まずは「冷たいお水」を準備することも可能で、問題や課題解決の幅が大きく広がることがわかります。

解釈によって、相手に好印象を与えるか?普通の印象を与えるか?

きっと、相手に好印象を与える方が、小さな信頼を積み重ねることができるはずです。

言葉の科学『LABプロファイル®』とは

言葉の科学LABプロファイル®では、脳をコンピュータと見立て、数々のプログラムで動いている前提から発展した知識体系です。

そのプログラムは、メタプログラムと名付けられており、約150種類のプログラムが発見されています。
それぞれのプログラムを観察し分類を行うと、14種類に分類できることが解りました。

そして、この分類が行われたことで、相手のモチベーションの高揚や維持に影響する『話し方・伝え方』が容易にできることがわかりました。

対話の落とし穴

つい、自分の対話スタイルで話を進めてしまうことってありませんか?
ちょっと言いたいこと言いすぎたかな?とか
一方的に話しすぎたな・・・とか。

この感覚を感じたとき、そのほとんどは『自分のメタプログラムに沿って言葉を発したとき』です。

この場合、相手が持っているメタプログラムと、あなたが持っているメタプログラムが同じだと対話は成立しますが、異なるメタプログラムをそれぞれ持っている場合、対話は成立しなくなります。

もっと、相手のプログラムを理解し、対話方法を工夫しなければならないのです。
自分のプログラムや対話のクセを自ら知っておくことが、コミュニケーション上達の近道なのです。

言葉の解釈

自分のスタイルを傍観してみませんか?

部下や後輩の行動や考え方に成長を促すにはコーチングが効果的で、一般的に多くのリーダーが本格的に学んでいます。

しかし、せっかく身に付けたコーチングメソッドも、言葉を選ばず相手のモチベーションに影響を与えようとしても上手くいくはずありません。

リーダーが、自分の対話スタイルのクセをシッカリ把握することでコーチングの戦略も立てやすくなります。
自分のスタイルを傍観し、対話の ”偏り” を知るべきなのです。

言葉の科学 – LABプロファイル® をどのように学ぶか?

LABプロファイル®は、多くのリーダーの対話方法に影響を与え、成果を上げています。
私の担当するコミュニケーションセミナーでも

相手に合わせた言葉を使うと伝えやすくなる。
問題解決の進め方に良い変化が現れた。
部下や後輩が気軽に声をかけてくれるようになった。

このような効果を実感するリーダーが一般的です。

そのリーダー達は『言葉の科学』を基礎から応用する方法までシッカリと学んでいます。

ただし ”科学” というくらいなので、それなりの学習レベルは覚悟してください。

セミナーでは、14のカテゴリーと36のパターンを覚え、なおかつ使いこなせるようになることが求められます。

楽しい=解りやすい!

でもご安心を!『楽しくなければ学習じゃない!』というモットーをもとに、記憶術・ノート術・読書術なども触れながら進める当研究所の学習は「楽しく学べた!」「これだけの量を短期間で会得できるとは!」という、驚きの声を沢山いただいています。

言葉の解釈

【オンラインライブ】開催決定!

今回のブログ内容を、筆者が直接あなたに語りかける【オンラインライブ】開催!
『一夏の勉強時間!』を楽しんでみませんか?

■セミナー概要
オンラインライブ日程
【募集中】 2021年8月13日(金) 13:30~14:30 
※ お申込者にIDとパスワード、URL等を送付させて頂きます。

オンラインライブ参加費
参加費: 10,000円(税込)  → 今だけ 「無料」

オンラインライブ プログラム
・私たちの脳のクセを活用するだけでコミュニケーションは上手くなる
・なぜあなたの話が伝わらないのか?
・人の行動パターンは科学的に解明されている!?
・例えば、情報の受け取り方には4パターンある
・科学的に証明されたパターンを知ることで、説得力のある話し方ができるようになる

※ 内容は変更になる場合がございます。

zoomを通して対話をしながら進めるセミナーは、短い時間ですが、きっとあなたに役立つことでしょう。

イベント詳細はコチラ↓

リーダーズコミュニケーション説明会 詳細はこちら

そして!このブログの内容はインターネットラジオspoonでも配信します!

【今回も、音声解説を インターネットラジオ spoonで 生解説!】

ブログ公開の8月2日(月)、深夜23時ころから、インターネットラジオ spoon に乗せて 恒例の音声解説もします。
こちらも、 ぜひお聴きください。
https://www.spooncast.net/jp/@evipoppo3


この番組では、解説者である 坂田とリスナーが チャットで繋がり、 質問や 雑談などができるので、ちょっとした 疑問やご意見など ぜひお聞かせくださると、坂田は小躍りをしながら喜びます(笑)。
もちろん、 このブログの コメント欄でも 質問や ご意見を お待ちしております。
よろしくお願いします。

この記事を書いた人
問題/課題解決や改善活動とコーチング心理学・NLP・LABプロファイル®を組み合わせた「新5S思考術」を得意分野とし”その気にさせるきっかけ”を経営者や管理職などのリーダー向けにコンサルティング支援やセミナーを通じて広めている。企業コンサルティング支援実績は、2021年現在190件。年間延べ3400名以上に講演/セミナーを行っている。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA