なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!

親切 の気持ちで、良好なチームワークを築こう!

親切 の気持ちで、良好なチームワークを築こう!

暑かった日々が徐々に過ぎ去り、過ごしやすい季節になりましたね。

秋も深まり、冷房を入れる日がだんだんと減ってきました。
ほんとうに爽快な気持ちを味わえる、貴重な季節ですね。

とはいえ、急な寒暖差から体調を崩されるかたも少なくないと聞きます。
あなたも、体調管理には気を付けてくださいね。

親切 の気持ちは、どんどん広がる

今回のブログは、親切の気持ちは、どんどん広がるというおはなしです。
良好なチームワークを築きあげる簡単なこと。
「ありがとう」の気持ちは、私たちの行動に良い変化を起こしチームワークにも影響をおよぼします。

どうぞ、お付き合いください。

親切 にまつわる実験をやってみました

親切

親切なコトをすると、それがきっかけでチームの雰囲気が変わります。

仕事で困っているとき、わざわざ時間を割いて助けてくれた人に対して伝える「ありがとう。」
それに続く「どういたしまして。」

言葉にしなくとも、心の中でその思いを持つことが大切だという、とある心理学の実験がありました。

この実験では、参加者のその後の行動に変化が起きたという結果が得られたのです。

実験では、ある時間内に作業を終えなければならないという条件で、参加者が数々の課題をこなすという内容でした。
その作業は、課題の難易度を高く設定しているため、ほとんどの参加者が作業終盤になると困り果ててしまうようなレベルだったのです。

そして、参加者が困り果てているとき、その作業の大ベテランが突然現れて、参加者の作業を助けるという流れで実験が続きます。

すると、多くの参加者は、困り果てている時に現れた救世主に「感謝」の念を抱いたそうです。

その後、参加者の行動に変化が起きるのです。

チームの雰囲気は簡単に変えられる

親切

続いての実験では、救世主となった人が困り果てた状態に陥るという内容なのですが、作業者は進んで救世主を助け協力をしたというのです。

それも、感謝の念を抱いた場合、普通より30%も多く救世主のために時間を割いたこともわかりました。

そして、驚くような結果も実験からわかりました。

参加者の行動を観察してみると、救世主以外の人にも自分の時間を割いて親切に徹するようになったそうです。

どうやら私たちの脳は、親切にされることで、それが連鎖するかのように親切の輪を広げるというクセを持っているようなのです。

実験の参加者は、助けられることによって

  • 話しやすくなった
  • 親しみやすくなった
  • 協力・協調がしやすくなった

といった気持ちを抱いたそうです。

親切なコトをすると、それがきっかけでチームの雰囲気が変わります。

良好なチームワークを築きあげる簡単なこと。

「ありがとう」の気持ちは、私たちの行動に良い変化を起こし
チームワークにも影響をします。

困っている人のために、少しだけでも時間を割いて手助けしてみませんか?

そして!このブログの内容はインターネットラジオspoonでも配信します!

【今回も、音声解説を インターネットラジオ spoonで 生解説!】

ブログ公開の10月25日(月)、深夜23時ころから、インターネットラジオ spoon に乗せて 恒例の音声解説もします。
こちらも、 ぜひお聴きください。
https://www.spooncast.net/jp/@evipoppo3


この番組では、解説者である 坂田とリスナーが チャットで繋がり、 質問や 雑談などができるので、ちょっとした 疑問やご意見など ぜひお聞かせくださると、坂田は小躍りをしながら喜びます(笑)。
もちろん、 このブログの コメント欄でも 質問や ご意見を お待ちしております。
よろしくお願いします。

↓ブログランキングにも参加しています! ↓応援の1日1クリックお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログのフォローはコチラ↓

改善ファシリテーション研究所 - にほんブログ村

この記事を書いた人
問題/課題解決や改善活動とコーチング心理学・NLP・LABプロファイル®を組み合わせた「新5S思考術」を得意分野とし”その気にさせるきっかけ”を経営者や管理職などのリーダー向けにコンサルティング支援やセミナーを通じて広めている。企業コンサルティング支援実績は、2021年現在190件。年間延べ3400名以上に講演/セミナーを行っている。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA