なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!

メリハリのきいたプレゼンテーション で人を惹きつける!

メリハリのきいたプレゼンテーション で人を惹きつける!

毎週月曜日23時からインターネットラジオ【spoon】でパーソナリティーをはじめて、50回目の放送を先日お届けすることができました。番組は、このブログの内容を「おはなし」しながらお伝えする内容なのですが、チャットで参加してくださるリスナーの皆さんとのコミュニケーションも楽しみながら放送を続けています。

もちろん、私が話すだけでなく、多くのパーソナリティーさんの話にも耳を傾けようと様々な番組を聴いています。
そして「伝え方・話し方」の上手なパーソナリティーには、特徴があることがわかりました。

この特徴を真似れば、あなたも メリハリのきいたプレゼンテーション で、人を惹きつけることができますよ。

今回は「3つの脳の認知チャンネルを刺激して、相手の心を動かす!」
メリハリのきいたプレゼンテーション 上達トレーニングについてのおはなしです。

メリハリのきいたプレゼンテーション 、憧れますよね。

メリハリのきいたプレゼンテーション

「この人は話し方も上手いし、伝わってくるな~。」と思うパーソナリティーの番組を聴いていると、話の中にいくつかのキャラクターを一人で演じていることがわかります。

例えば
・下手にでて、周りに気を使っている話し方。
・ちょっと、お怒りモードの話し方。
・ニュース原稿を読むニュースキャスターのような話し方。
・ちょっと、おちゃらけた話し方。
・落ち着きながらも強く相手を熱く説得し諭すような話し方。
人気度の高いパーソナリティーになればなるほど、この5つのキャラをうまく使いこなし、リスナーのハートをわしづかみにしてます。

著名なパーソナリティーの方々もお手本になります。

私が尊敬するパーソナリティーのK氏やT氏、R女史やH女史など話を聞いていても、この5つのキャラに切り替えながら番組を放送されています。

この5つのキャラは、ラジオパーソナリティーだけでなく、プレゼンテーションの上手な方も同じような話し方を展開しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初は
「みなさん、こんにちは。今日は、お集まりくださり本当にありがとうございます。」と、周囲に”これでもかっ!”というくらい気を使った話し方ではじまり

そして
「それでは、私たちの明るい未来のために○○○についてご提案させていただきます。」と、落ち着きながらも強く相手を説得するような話し方に切り替えたりしています。

続けて
「このままで、本当に明るい未来が私たちのところに来るのでしょうか!!」と少々お怒りモード的な口調になったり、箇条書きの資料を読み上げるときには、まるでコンピューターの合成音声の様な口調に切り替えたりしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちの脳は、「見て・聴いて・感じる」という3つの基本モダリティーがあります。モダリティーとは、脳が情報を捉えるときのスタイルで視覚チャンネル・聴覚チャンネル・情動チャンネルと言われることもあります。

脳にはいくつかのチャンネルがある!?

メリハリのきいたプレゼンテーション

そして、もっとも脳が「興味を高める」条件があります。
それは視覚・聴覚・情動の各チャンネルが同時に刺激されたときです。
できるプレゼンテーターは、視聴する人の視覚・聴覚・情動のチャンネル同時に刺激しながら、周囲を惹きつけます。

一般的なプレゼンテーションは、スライドや資料を使って進められるケースが多く、このケースだと視覚(スクリーンや資料を見る)と聴覚(話しを聞く、文字を読む)の2チャンネルしか刺激することができません。ちなみに文字を読むこは、頭の中で文字を”音声”に変えて理解する脳の特性から、聴覚チャンネルに属します。

三つめのチャンネル”情動”を揺さぶるために、キャラを切り替える早さ・口調・トーンなどに変化をつけてみてはいかがでしょう?

あと、あなたが「この人のプレゼンは上手いな~」と思う人が、どのようなキャラを登場させているのかを観察することもプレゼン上達の近道になります。

話の上手い人は
ひとつのパーソナリティーにこだわらない。
複数のキャラを演じながら話を進める。
キャラの切り替えが、明確に解る。

「3つの脳の認知チャンネルを刺激して、相手の心を動かす!」
これが、プレゼンテーションテクニック上達のコツです。

この特徴を真似れば、あなたも メリハリのきいたプレゼンテーション で、人を惹きつけることができますよ。

1つのキャラにこだわらないようにしてみましょう。

そして!このブログの内容はインターネットラジオspoonでも配信します!

【今回も、音声解説を インターネットラジオ spoonで 生解説!】

ブログ公開の2月28日(月)、深夜23時ころから、インターネットラジオ spoon に乗せて 恒例の音声解説もします。
こちらも、 ぜひお聴きください。
https://www.spooncast.net/jp/@evipoppo3


この番組では、解説者である 坂田とリスナーが チャットで繋がり、 質問や 雑談などができるので、ちょっとした 疑問やご意見など ぜひお聞かせくださると、坂田は小躍りをしながら喜びます(笑)。
もちろん、 このブログの コメント欄でも 質問や ご意見を お待ちしております。
よろしくお願いします。

↓ブログランキングにも参加しています! ↓応援の1日1クリックお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログのフォローはコチラ↓

改善ファシリテーション研究所 - にほんブログ村

この記事を書いた人
問題/課題解決や改善活動とコーチング心理学・NLP・LABプロファイル®を組み合わせた「新5S思考術」を得意分野とし”その気にさせるきっかけ”を経営者や管理職などのリーダー向けにコンサルティング支援やセミナーを通じて広めている。企業コンサルティング支援実績は、2021年現在190件。年間延べ3400名以上に講演/セミナーを行っている。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA