なぜなぜ分析・労働安全・組織改善でお悩みのリーダーへ – 問題解決能力を高める研修・セミナーはお任せください!
ホーム » 企業様向けメニュー » 新5S思考術 で課題発見の習慣をつける ~「検出力」

「検出力」 ~何が問題かに気づくための思考力をトレーニングする「 新5S思考術 」~

セミナー⑧ 新5S思考術

「新5S思考術」で社内の「課題発見」の習慣をつける

新5S思考術

 組織学習力を身につける中で、問題解決力につなげるためのノウハウを体得します。

一般的な5S活動は、職場の掃除(クリンリネス)を学びながら生産性向上を目指していくわけですが、そこに人材育成の要素を組み込んだのが「新5S思考術」です。

そして、「コーチング心理学」(従来のコーチングテクニックに欠けていたとされるコミュニケーション技法や心理療法を応用した心理学的なアプローチ)やNLPから取り入れたメソッドSSM(プロトコル独立マルチキャスト)を追加。

職場の改善行動力を高めるための学びを展開します。
「新5S思考術」を学ぶことで、共有のビジョンに向けて組織全体の能力を高めていく「組織学習」もできます。

単に掃除するだけでなく、「今日は工具や書類を取りにくいところを見つけながら清掃して」というように、テーマを設けることで、普段は気づかない社内の課題や新たな発見を促すことができます。

コース内容

  1. 新5S思考術と5S活動の違い
  2. モラルとモラール(挨拶の大切さを知る)
  3. 整理で動作ロス・運搬ロスを叩く
  4. 清掃で組織学習力を高める
  5. 整頓で動作ロスを徹底的に叩く
  6. 清潔で職場のルールを全員参加で構築する
  7. しつけでルールを守る人材を育成する
  8. ポカミスをなくす方法を学ぶ

セミナー⑨ 新5S思考術 体験型 ~ムダを探す~

会社のムダをその場で解決できるスキルが身につく

 改善ファシリテーターが実際の職場を訪れ、その場で職場のムリ、ムダ、 ムラを指摘することで、普段は気づかない点に気づかせ、解消していくにはどうすればよいかを実地で指導します。活動を実際の現場で行うコンサルティングサービスを含めたセミナーです。

 改善指導の実技を実地で行うことで、よりリアルな職場環境の中でプロの改善ファシリテーターの目線、プロセスを見て体験することができます。

具体的には、工場の場合、改善動機向上コーチングを行います。目の前でやり方を学ぶため、説得力・理解力が高まり、より現場での改善行動の実践につながりやすいプログラムです。

 また、改善ファシリテーターが実際の職場で課題発見を行うので、改善が停滞しているような職場の課題を実際に解決できます。

ロスの定義という知識が必要になるため 新5S思考術の座学を終えたクラス の方々が受講対象となります。また、5Sパトロールの視点や指摘方法を学ぶこともできます。

コース内容

  1. オープンミーティング (現場体験型学習の進め方の説明)
  2. 職場視察(30~60分)
  3. 「視察結果」のまとめ
  4. 総合ブリーフィング

「分析力」を高める2つの研修プログラム

セミナー⑧ 新5S思考術セミナー⑨ 新5S思考術 体験型 ~ムダを探す~
セミナー⑧ 新5S思考術
期待される効果安全衛生の向上
食品安全の向上
設備保全の向上(設備トラブル削減)
人材育成
品質管理(品質不良削減)
ポカミス削減
業務効率の向上
ムダの廃除
取得できるスキル・問題検出力(気づき力)
・ムダ検出力
・問題分析力(原因追求力)
・改善(5S活動も含む)に対するモチベーションの維持と向上
・コミュニケーション力の向上
人数最大25名まで
時間7時間/日×1日
その他このセミナーは、お客様が目指す課題に対してご要望にあわせてカスタマイズし、セミナーを進めることが可能です。
※オンラインでのご受講も可能です。
セミナー⑨ 新5S思考術 体験型 ~ムダを探す~
期待される効果安全衛生の向上
食品安全の向上
設備保全の向上(設備トラブル削減)
人材育成
品質管理(品質不良削減)
ポカミス削減
業務効率の向上
ムダの廃除
取得できるスキル・問題検出力(気づき力)
・ムダ検出力
・問題分析力(原因追求力)
・改善(5S活動も含む)に対するモチベーションの維持と向上
・コミュニケーション力の向上
・コーチング能力
・リーダーシップ
人数最大25名まで
時間6時間/日×1日
その他延べ3時間以内で回ることができる視察職場をお選びください。
選ばれた職場に改善ファシリテーターがご訪問いたします。
また、職場を担当するリーダーの立ち会いと、視察内容の記録をお願いいたします。
※オンラインでのご受講は要相談です。
 詳細はご相談下さい。

研修に関する詳しい内容のお問い合わせ、研修料金に関するお問い合わせ、提案書・見積書作成の依頼等のご依頼・ご相談がありましたら、下記ボタンをクリックして必要事項をご記入くださいませ。